お問い合わせ・テスト申込み

大阪 06-7635-3688
東京 03-6737-2670

HOME > 製品紹介 - 機能で選ぶ > 混合・調合

製品紹介 Products

機能で選ぶ -混合・調合-

液状食品の生産工程に於いて設備の中央に位置する調合工程は、設備スペ-スに最も大きく関与しています。省スペ-ス&省力化が要求される昨今の状況で、従来のバッチ処理だけではお客様の設備要求に満足出来ない場合があります。当社は全てのお客様に最適な設備を提案出来る事を目的に、根本より調合方式を見直し各種御要求にお応えしております。

バッチ調合装置

バッチ調合方式は、現在も食品工業の主流であり、基本機能に加え製品の安全性を特長とした設備設計を行っています。
品種切替やCIP洗浄等も、2重シ-ル弁によるバルブクラスタ-でコンタミの無い高度自動化を実現しています。

連続調合装置

連続調合方式は、省スペ-スと高度自動化を特長とします。設備スペ-スはバッチ調合に比べて1/10と少なく、CIP負荷に就いても約1/2程軽減されランニングコストが低減されます。

調味料製造装置

連続調合装置をベ-スに、乳化技術、脱気技術を組合わせた、当社独自の連続調合装置です。 各種原料はインライン混合と高精度の乳化分散処理が施され、プロセスは脱気後インライン処理され、酸素の影響を受けない優れた供給を可能としています。

マルチプロセスタンク

多品種少量生産に対する答えがマルチプロセスタンクです。原料は落差で供給され残液が残らず、マルチプロセスタンクでは調合・殺菌・サージまでの一連の工程を実行し製品移送ロスが生じません。 また、充填機への送液も、落差で送液して液ロスを排除しています。
充填機での充填量安定化を目的に、除菌エヤ-装置も装備出来ます。